Act Traders

1月の結果と新たな研究

どうもこんにちは。

「この女優みたいな顔に生まれたかった〜!」とかいうストーリーあげる女、大体その女優に似てる。

めちゃくちゃ分かりません?笑

ここから分析するに、やはり女性は男性の違い、感情で動き、承認欲求が男性よりも断然強い。

口説きたい女性にはこれでもかっていうくらい褒めるのが手っ取り早いですね、冗談交じりではなく、素直に誠実に。

はい、というわけで今回は以上です。

嘘です。

一月の結果からいきます。

勝率71%、月利37.5%でした。

で、年末あたりはハイロー逆張りやってる人は相当苦しい相場だったと思います。

逆張りで、尚且つオシレーター使ってる人で年末バカ稼いだっていう人は居ないはずです。

勝ちまくってたら運ですね。

絶対に手を出してはいけない相場でした。

で、その期間に全くエントリーできなかったんで新たなノウハウ構築に時間を割いていました。

やっと形になりつつあり、今はフォワードの段階。
半額でbetしてます。

どうやってノウハウ作るのかは以前話した通り、やることは同じです。

仮説→検証

マジでこれ。

最初の仮説のポイントは

「めっちゃ緩い基準にすること」

最初の条件は緩く、大きな枠組みでないといけません。

その枠組みの外にあるものが検証できていない可能性が出てくるから。

そんでだんだん、ちょっとずつその枠組みを絞っていくんです。

勝率重視ならば極限までその枠組みは小さくなります。

その緩い条件に当てはまるところをひたすら撮りまくる。

で、負けの共通点を探す。

その共通点を枠組みから外す。

これやっていけば絶対に勝てます。

そう、そこらのくだらないシステムでもね。笑

良くも悪くも、そのシステムに価値があると踏んで買ったんなら信じて努力しないと。

ああいうシステム販売の悪いところはそのシステムではなく、売り方なんですよね。

努力せずとも稼げる。

そうやって売るから僕は嫌いです。

二月に入り、フォワードも最終段階まで持っていき、3月には2つのノウハウ使ってバチコリいったろうと思います。

今後の石井にも乞うご期待。

それではまた。