Act Traders

ニコニコ生放送に出演しました!

 

どうも皆さんこんばんは。
もし、ニコ生で僕を見たことある人がいたらとても光栄です。(笑)

 

アクトトレーダーズの高杉です!

 

一応

今年の5月頃から

株式会社リヴトラストさんの主催する

「金-1グランプリ」という金融商品No.1を決めるニコニコ生放送公式チャンネルに出演しております!

 

12月13日の放送で5回目の出演ですね。

 

内容としましては、

各業界の専門家を集めて、投資商品やファンダメンタルズ的な話を議論するという内容です。

 

過去の内容としては

「オリンピック景気で日本はどうなる?」

「増税したら日本はどうなる?」

などでした。

 

僕はFXの代表として出演させてもらっています。

 

僕が出ていいものか?

と昔は思ってましたが、今ではいい感じに僕のアンチが現れてきてだいぶ楽しい感じでやらせてもらっています。(笑)

 

昨日の内容は

「2018年の業界がどうだったか?2019年はどのようになるのか?」

という内容でした。

 

僕はFXの代表なので為替相場から2019年を予測させてもらいましたが

 

私の結論はこうです。

 

「2019年は円安方向にトレンドを作る」

 

でもね、こんなことを予測したって稼げるわけがないですよね。(笑)

 

トレーダーの皆さんならよくわかっていると思いますが。

結局1年後の予想なんて、わかることは“不確実”ということだけ。

 

1年後を予測するより、5分後10分後の値動きを予測するほうがよっぽど簡単です。

 

ぶっちゃけ、トレーダーは

トランプがどんな外交をしようが、日本がどうなろうがどうでもいい。

 

大事なのは“市場参加者の心理”ですから。

 

僕らが注目すべきなのは

「売りと買いの攻防」です。

 

なので、

「2019年の予測」は正直センスがないのです。

 

でも番組は投資家向けの話ですから、一応僕なりの見解を2分でまとめてもらいました。(笑)

 

そしたら

コメントで「わかりきったことを言うな」とか言われましたけど、あなたはどれだけ情報をとっているのですか?

 

といいたい。

 

僕が取り上げた内容は“米中貿易戦争”の話です。

 

アメリカと中国はお互い最大の貿易相手国であること。

自動車販売台数の世界第1位は中国であるが、2位はアメリカである。そのため、自動車業界を締め付けたとしてもアメリカにメリットがない。

過去トランプは鉄鋼製品に関税をかけてそれはうまくいったが、関税をかけることは価格の上昇、消費の低迷を意味する。

アメリカの自動車の販売は自国だけでは追い付いていない。

トランプが選挙のためにインパクトのある発言をしただけのように思える。

 

というような様々な情報から僕なりの結論をだしました。

 

まあ、どうなろうがどちらでもいいんですけどね(笑)

 

 

はなしは変わりますけど

ニコ生ではだいぶ楽しくやらせてもらっています。

 

元TBSアナウンサーの枡田絵理奈アナウンサーとも共演させていただいて、代表をやっていてよかったなと思います。(笑)

 

また、来月も御呼ばれしたらでますので、その際は宜しくお願いいたします。

 

あ、アクトトレーダーズもよろしくお願いいたします。

 

以上!